2010年05月18日

「走塁と守備は自信」=広島入りした迎―プロ野球

オリックスからトレードで広島に移籍した迎祐一郎外野手(28)が17日、マツダスタジアムで記者会見し、「守備と走塁は自信がある。定位置獲得のため打撃もしっかりアピールしたい」と抱負を語った。背番号は「44」に決まった。
 野村監督や、同じ佐賀県出身の緒方コーチは走攻守そろった選手として活躍。身近にいるお手本から「吸収すべきことが多い。自分から積極的に聞きにいきたい」と決意を新たにした。 



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。