2010年06月03日

【NBA】レイカーズ、早くもセルティックスへのリベンジ誓う

ロサンゼルス・レイカーズは、現地29日の西カンファレンス決勝第6戦ででフェニックス・サンズを下し、NBAファイナル進出を決定。2年前に苦杯をなめさせられた東カンファレンス王者ボストン・セルティックスへのリベンジの機会を得た。

 エースのコービー・ブライアントは「俺たちが、あれからどれだけチームとして成熟したか見せてやる。2年前のセルティックスは素晴らしかったが、今回は俺たちの成長を証明するチャンスだ」と、早くも闘志を燃やす。ガードのデリック・フィッシャーも「ファイナルが始まる(来月3日の)夜が待ち遠しいよ」と、連覇のかかる大一番に思いを馳せている。

 フィル・ジャクソンHCは「地元で負けた2年間のことは、何よりも覚えている。守備でのいくつかのミスが相手に流れをやってしまった」と、前回の対戦を回顧。「今年はウチがホームコート・アドバンテージを持っているし、再戦を心待ちにしている」と、セルティックスへ借りを返す時が来たことを喜んでいた。  


Posted by biiizu6 at 12:29Comments(0)